学内向け情報‎ > ‎2011‎ > ‎

情報メディア基礎演習2

お知らせ

  • 【11/30】テーマB(黒川先生)
    グループ5の学生を対象に補講実施いたします。
    ・B前半 12/5(月) 予備日12/12 (12/5に難がある場合)
    ・B後半 12/19(月) (全員必須:課題提出あり)
    ・レポートは2012/1/12提出(厳守)
    以後は補講予定はありません。その他のグループでB再演習希望者は
    こちらから申請し上記日程で参加すること。→http://j.mp/H23kisoenYasumi
    他の演習テーマについては、今のところ補講・再演習は予定されていません。心配、必要がある場合は個々担当の先生に質問・相談すること。
  • 【11/24】黒川先生(テーマB)は通常通りに戻っています
  • 【11/22】レポート提出状況を掲示しています
  • 【11/3】テーマC{823043, 823048, 823094, 923009, 10230991023059, 1023040, 1023054, 1023066}レポート提出されたし
  • 【11/1】テーマB「コンピュータミュージック」黒川准教授(K1-502と503)が都合によりしばらく休講になります。補講予定などは追って掲示いたしますが、以後テーマBを受講する学生はメーリングリストおよび公式HPの掲示を必ず確認すること。 
  • 【10/12】テーマC{0923025, 1023114, 1023119}至急レポート提出されたし
  • 【10/12】テーマD{1023120, 1023121, 1023133, 1023138, 0923006, 0923080}至急レポート提出されたし
  • 【9/29】課題C「アニメーション」のテキストが公開されました 
  • 【9/27】受講者メーリングリストを整備しています
    学籍番号メール以外のメールで受け取りたい場合はこちらのフォームから登録してください。

  • 【9/26】欠席に関する警告
    以下の学生は欠席回数がこの時点で1-2回である。
    078093 0823014 0823065 0823066 0823090 0923006 0923036 0923048 0923074 0923091 0923099 0923119 0923153 1023036 1023040 1023054 1023071 1023114 1023160 1023162 1023174 1023180 1023186 0823094 0923051 0923072 0923090 0923093 0923100 0923101 0923105 1023004 1023019 1023024 1023034 1023037 1023042 1023083 1023110 1023119 1023124 1023133 1023137 1023139 1023158 1023166 1023168 1023178 1023187  
    次回無断欠席を行った場合、以後のすべての回に出席したとしても救済措置を講じようがないため、この演習すべてを放棄したとみなします。特段の理由がある、まだやる気がある場合は、こちらのフォームに入力し補講申請を行うこと(認められるとは限らない)。

  • 【9/26】履修エラーが発生しています!
    以下の学生は履修登録がされていないようです。教務課に連絡すること。
    078157 0923040 0923045 0923110 0923142
    なお、この学生のうち、教務課には連絡済み、かつ今まで一度も出席していない、グループ分けがわからない、という学生は主査・白井(K1-405)まで9/28までに出頭すること。

【科目概要】

 情報メディア基礎演習Ⅰ・Ⅱは、1年次の情報メディアリテラシーⅠ・Ⅱをベースとして、より進んだメディア処理・コンテンツ制作関係の全分野の技術・技能を体得することを目的とする。情報メディアの代表的な分野の中から、各期に複数の分野を巡回的に体験履修することにより、情報メディアの各分野の基礎技能・技術を身に付けることができる。情報メディア基礎演習IIでは、おもに基礎的な分野の話題を取り扱う。
主査:白井准教授(K1-405)

【メディア基礎演習II に関する情報】
 メディア基礎演習II についてのアナウンスやテキストは、こちらのページで公開されます。また、掲示で連絡を行う場合には、情報学部棟6階の情報メディア学科事務室前に掲示されるので、毎日必ず掲示物をチェックすること。重要な連絡が掲示されることもあるので、必ず定期的に情報を確認してください。「Webページや掲示板をみていませんでした」というのは理由になりません。

学習目標とねらい
 情報メディア基礎演習 I ・II は、1年次の情報メディアリテラシーI・IIをベースとして、より進んだメディア処理・コンテンツ制作関係の全分野の技術・技能の基礎を体で修得することを目的とします。各分野を広く修得することでメディア処理・コンテンツ制作関係のいずれの分野にも対応しうる基礎技能・技術を身につけます。 演習ではこれらの分野を10にわけ、前期・後期にそれぞれ5分野を体験履修します。各分野を3週ずつ巡回的に履修することにより、3年次に開講される情報メディア演習Ⅰ・Ⅱの概観を得ることができます。

【演習の進め方】
 全15回の演習は、5グループにわかれて3週ずつ5分野のテーマを実施します。次ページ以降に記載の演習テーマ、スケジュール、グループ分けを確認し、時間までに正しい演習室に入室してください。

【演習テーマ】

分野 テーマおよびテキスト 担当教員 演習室
キャラクターメイキング
梶教授と牧助教 K1-B102
コンピュータミュージック 黒川准教授 K1-502と503
アニメーション 鈴木助教 K1-504と505
3D映像 山内助教 K1-301と302
ゲームインタフェース技術 白井准教授,小坂助教
坂内教授
K1-B101
■上記のリンクがテキストになります。
■表紙は各テーマごとこのページの下部にある表紙ファイルをお使いください。

【演習のルール】
【規則1】 Web上のテキストを熟読してから演習を受けること。
【規則2】 毎回ノートPCをフル充電して持参すること。(LANケーブルなども含む)
 ノートPCを持参しないものは欠席扱いとします。
【規則3】 演習室入口のカードリーダで、開始時間に速やかに出席をとること。
 学生証忘れも、この時間に申し出なければ無効とします。
 カード読み取り障害の場合も各自確認し、教務課で修正申請すること。
【規則4】 5分以上の遅刻は、遅刻としてカウントします。遅刻3回で欠席1回とします。
【規則5】 時間内に規定内容の演習を実施できなかった場合、欠席とします。
【規則6】 15分以上の遅刻は欠席とみなします。欠席4回で受講放棄とします。
 欠席とみなした場合でも、授業履修権利はあります。また、レポート作成のためにも授業に参加すること。
【規則7】 全テーマのレポートをすべて提出しない場合、受講放棄とします。
【規則8】 レポートの遅延は大きく減点します。
 (全部遅延提出の場合、内容が完璧でもE判定となります)
★その他附則がある場合は随時こちらのページに追記します。見落とさないこと。

【成績の判定方法】
成績は、各テーマでの出席・演習内容・レポートで判断した点数の合計で決めます(各テーマの最大点を同じにして合計します)。なお、全レポート提出が単位取得の最低条件ですので、必ず全レポートを提出すること。
欠席した場合の補充は行わないので、欠席しないこと。欠席した場合は、すぐに担当教員に相談し、指示を受けること。

【レポートの体裁】

  • 演習のレポートの体裁は、以下の様式を守って作成してください。体裁を守っていないレポートは再提出になります。
  • ワープロまたはLaTeXなどコンピュータを利用して作成すること。
  • A4用紙を縦に利用し、横書きにすること。
  • 1枚目には必要項目を記載した指定の表紙をつけること。
  • ページ番号をつけること。
  • 全ての図・表には、(図は下、表は上に)番号と見出しをつけること。このガイダンス資料を参考にしてください。
  • 左上をホッチキスなどで綴じること。
  • 作成したプログラムなどがあるときは、レポート末尾に付録としてつけること。(付録につけるソースプログラムや参考程度の結果は、縮小してかまいません)
  • 原則、図書館などを活用し、参考文献をしらべること。またその資料を末尾に記載すること。
  • その他、各テーマ個別のルール、提出日が指定される場合があります。その場合、指導教員に従ってください。
情報メディア基礎演習1のHPに要点がまとまっております。さらに不安のある人は「実験レポートの書き方」をGoogleに聞いてみよう。

【レポートの提出方法】
  • レポートは、テーマによって提出回数が異なります。担当教員の指示に従うこと。
  • レポートは、情報学部棟6階レポート室 の所定のレポートBOXに投函し提出します。提出期限は、指定日の13:00までとします。期限を過ぎたものは、遅延として大幅に減点します。
  • レポートの内容が不十分である場合、そのレポートは受理されず、再提出となることがあります(呼び出しがかかるので掲示に注意する)。呼び出しに応じない場合は、本年度の単位認定ができません。
  • レポートのコピーが発見された場合、悪質な不正行為として厳しく対処します。
  • どうしてもわからないことは、担当教員に相談しましょう。また、レポートに、何がどこまで分かって、何処がわからないのかを明確に説明してあれば、一度の再提出で受理となる可能性が非常に高いです。

情報メディア基礎演習2


日程およびグループの一覧表です。レポート期限は各担当教員に従ってください。
授業回数日にちグループレポート期限
(原則)
第1回9月15日9月22日
第2回9月22日9月29日
第3回9月29日10月6日
第4回10月6日10月13日
第5回10月13日10月20日
第6回10月20日10月27日
第7回10月27日11月10日
第8回11月10日11月17日
第9回11月17日11月24日
第10回11月24日12月1日
第11回12月1日12月8日
第12回12月8日12月15日
第13回12月15日12月22日
第14回12月22日1月12日
第15回1月12日1月19日

【グループ分け】(確定@10/12)

 赤字は当初から変更があったものです。取り消し線は履修申告がされていないことを示します(前期の基礎演習Iの履修をベースに仮配属したものです)。自分のグループが不明/記載されていない場合は「グループ5」として参加し、担当教員に伝えること。

グループ1 (40名)
学籍番号:1023001~1023039,
078100082304008230900923001→(G5へ)0923017092303609230560923072, 0923090, 0923101,0923124, 0923154 , 0823017 

グループ2 (40名)
学籍番号:1023040~1023078,
078157,  0823043, 
0823094, 0923009, 0923002092301909230450923057, 0923074, 0923091, 0923105, 09231330923044
08230480823139092311509231590923031, 0923099

グループ3 (39名)
学籍番号:102380~1023119,
082300708230650823110092300509230250923048092305809230790923093092310809231400923062, 1023079

グループ4 (40名)
学籍番号:1023120~1023158,
07801108230140823066082314109230060923029092305009230590923080092309909231100923147、0823069

グループ5 (42名)
学籍番号:1023159~1023195,1023195,1023196,
07801808230150823087082316409230110923030092305109230670923084092310009231190923153、 1023196, 0823069(→G4へ), 0823087, 0823128, 0923072, 0923107, 0923001


【演習室利用上の注意】

1. 傘は入り口の傘立てに入れ、濡れた傘を席まで持ち込まないこと。
2. 実験室の機材は、指示を受けてから操作すること。
(室内のLANコンセントも用途が多様です。勝手に接続しないこと)
3. 携帯電話・PHSを授業中に使用しないこと。
(授業中に操作していた場合、退出させます)
4. 飲食禁止、蓋のできない飲み物を持ち込むことも厳禁。
(守れない場合は、退出させます。欠席となります)
5. 授業中に他の演習室に入出しないこと。


サブページ (1): ゲームインターフェース
Ċ
Akihiko Shirai,
2011/09/14 16:33
Ċ
Akihiko Shirai,
2011/08/25 6:48
Ċ
Akihiko Shirai,
2011/09/09 8:13
Ċ
Akihiko Shirai,
2011/09/28 17:27
ĉ
Akihiko Shirai,
2011/09/09 8:16
ĉ
Akihiko Shirai,
2011/09/09 8:16
ĉ
Web管理者 情報メディア学科,
2011/10/12 18:47
ĉ
Akihiko Shirai,
2011/09/09 8:16
Ċ
Akihiko Shirai,
2011/10/12 20:33