学科紹介‎ > ‎

教員の書籍


ここでは、本学科の教員が主に執筆した書籍について紹介しています。


■基礎から学べる論理回路(第2版)
著者:速水治夫
出版社:森北出版(2014.11)
ISBM-
978-4-627-82762-2
基礎からやさしく学べる,初学者におすすめの1冊.
できるだけ平易な記述で説明し,数多くの例や演習問題を掲載しています.
色刷りの図や囲み記事も理解を助けます.
これまで多くの学校で採用されてきた好評のテキストです.
今回の改訂では,図や記号をはじめ全面的な見直しを行い,レイアウトも一新しました.


白井博士の未来のゲームデザイン -エンターテインメントシステムの科学-

■白井博士の未来のゲームデザイン -エンターテインメントシステムの科学-
著者:白井 暁彦
出版社:: ワークスコーポレーション (2013/11)
ISBN-13:978-4862671585

「おもしろい! 」のしかけをつくる。 いまや世の中には、コンピュータゲーム、デジタルコンテンツ、ウェブサービス、アトラクションなど、ありとあらゆるエンターテインメントシステムがあふれています。新しい技術も次から次へと登場します。では、おもしろいものを作りたいと考えたとき、そのためにはどうしたらいいのでしょうか? アイデアをまとめて、そのアイデアを形にするにはどうしたらいいのか、何を考え、何を勉強する必要があるのか? 人がおもしろいと思うしかけをどうしたら作れるのか? 「これっておもしろい! 」というアイデアだけで成り立つものではありません。「人がおもしろいと思う理由」に理解し、そこにアイデアを落とし込む、アイデアをプロダクトに作り込む技術が必要なのです。 本書では、エンターテインメントシステムをエンジニアリング的に取り上げ、いままで「センス」や「アイデア」で片付けられていたモヤモヤした部分を明らかにしていきます。 本書を使った講義は「メディアアート」(3年次)にて学ぶことができます。



■Webシステムの開発技術と活用方法 (未来へつなぐ デジタルシリーズ 19

著者:速水治夫、服部哲、大部由香、加藤智也、松本早野香

出版社: 共立出版 (2013/3/9)
ISBN-10: 4320123190
ISBN-13: 978-4320123199
わたしたちの生活になくてはならなくなったWebをプラットフォームとして,目的地までのルートを検索したりショッピングしたりするなどさまざまなアプリケーション(Webシステム)が数多く動作している。必要に応じてWebサービスやツールを適切に取り入れてWebシステムを開発するためには,Webサーバとクライアント(Webブラウザ)がどのようにメッセージをやり取りしているのか,現在のWebシステムには欠くことのできないデータベース,Webサービスの基礎となっているXMLなど幅広い技術を身につけることが不可欠である。さらに,このような幅広い技術とともに,それらが社会や生活の中でどのように活用されているのか,またそのときのポイントは何かを理解することWebシステムを開発するためには非常に重要である。
そこで,本書は,Webシステムの開発に不可欠な技術的な側面と社会的な側面の両方を体系的に理解できるように解説する。技術的な側面の解説では,具体的なプログラムコードも取り上げ,Webシステムを開発するために必要な知識と技術を詳細に説明する。社会的な側面の解説では,地域コミュニティでの応用を中心に,Webシステムの開発・実践例をシステムの目的や工夫なども含めて紹介し,身近な現場で重要な技術を説明されている。
さらに,大学の学部レベルの情報系学生向けの教科書として利用されることも想定しており,これからWebシステムの開発や実践に取り組みたい人の入門書・参考書として利用されることを期待している。

解答力を高める 基本情報技術者試験の解法 暗記の壁を越えて計算力を身につける
著者:速水治夫,西村広光
出版社: コロナ社 (2012/8/10)
ISBN-10: 4339024635
ISBN-13: 978-4339024630
資格取得には暗記で解くことができない計算問題を正しく理解して解けるかが大きく影響する。そこで,本書は暗記で足りる内容についてはまとめ程度とし,深い理解と応用力のある解法を習得することを目的としている。

■データベースの実装とシステム運用管理
著者:速水治夫,納富 一宏
出版社:コロナ社(2010/09)
ISBN-13:978-4339024500

本書は,データベースの上級技術者となるために必要な,データベースの実装・テストおよび運用管理について述べている。また,情報処理技術者試験を意識した内容をカバーして執筆・編集している。


■Webデータベースの構築技術
著者:速水治夫,古井陽之助, 服部哲
出版社:コロナ社(2009/9)
ISBN-13:978-4-339-02440-1

Apache,MySQL,PHPを利用してWebデータベースプログラミングを基礎から学ぶ。画像処理やセッション管理など高度な内容も扱い,マルチメディアデータを扱うWebデータベースの設計・開発スキルが身につけられる。


■よくわかる映像コンテンツ制作入門
著者:(編集), 宮田 一乘 ,福井一夫,小島一成
出版社:映像情報メディア学会(2009/4)
ISBN-13:978-4274206924

映像論からスタートし、シナリオなどの制作準備、収録、編集、特殊映像、映像システムと規格という流れで、映像を作り、それを見てもらうまでの基礎的な技術と知識をまとめた映像コンテンツ制作の入門書である。


■リレーショナルデータベースの実践的基礎
著者:速水治夫
出版社:コロナ社 (2008/12)
ISBN-13:978-4339024357

データベースの入門書。一貫した具体例を通し(説明のための例題は極力排除して)、データベースの必要性を理解し,リレーショナルデータベースを実践的に使用できる内容になっている。そのため詳しい理論などよりは,実践的な内容の説明に重きを置いている。



■POV-Ray による3 次元CG 制作 - モデリングからアニメーションまで-
著者: 鈴木広隆 ,倉田和夫 ,佐藤尚
出版社:CG-ARTS協会(2008/3)
ISBN-13:978-4-903474-19-9

フリーウェアソフトPOV-Rayを使用して、3DCGの基礎を学ぶ入門書です。ソフトウェアを使用して、やさしい課題から徐々に複雑な課題へ取り組む構 成により、基本となる立体の幾何学表現、その移動、拡大・縮小、繰り返し、集合演算、テクスチャ、光、アニメーションなどのCGの基本概念を、体系的に理 解できるようになります。



■情報リテラシー (コンピュータサイエンス教科書シリーズ)
著者:立花康夫, 春日秀雄 , 曽和将容
出版社:コロナ社 (2008/2)
ISBN-13:978-4339027013


WiIRemoteプログラミング

■WiiRemoteプログラミング
著者:白井 暁彦, 小坂 崇之, くるくる研究室, 木村 秀敬
出版社:オーム社開発部 (2009/7)
ISBN-13:978-4274067501

WiiRemoteを利用したインタラクティブ技術のプログラミング学習書 話題の家庭用ゲーム機「Wii」の特徴的なコントローラーである「WiiRemote」をPCで使うプログラミングが注目されている。高性能な加速度センサーや赤外線センサーを持ち、Bluetooth接続が可能で、プログラミング可能なデバイスを、個人レベルで自作したり入手したりすることはできなかった。WiiRemoteの登場とともにそれが安価で手軽に入手可能になり、多くの人々が興味を持っている。 本書は、WiiRemoteの応用に興味があるプログラミング初学者向けに、WiiRemoteをPCから扱うためのプログラミングを解説する。ハードウェア寄りのゲームプログラミング入門書として、ステップバイステップでソースコードを解説する。具体的なサンプルを開発しながら、インタラクション技術を独習できる。言語はC/C++、C#およびActionScript 3、Processingなどをサポート。 本書を使った演習は2年次のメディア基礎演習IIにて学ぶことができる。



■グループウェア - Web時代の協調作業支援システム
著者:速水治夫、五百蔵重典、古井陽之助(*1)、服部哲(著), 速水治夫(編集)
出版社:森北出版 (2007/9)
ISBN-13:978-4627847415

今後重要となる非リアルタイム・分散型グループウェアを中心に,グループウェアの基本的な事項から応用事例までをわかりやすく解説した.



■例題で学ぶコンピュータ工学概論 アーキテクチャ入門
著者:富川 武彦
出版社:丸善 (2004/9)
ISBN-13:978-4621074756

計算機のシステムとそのアーキテクチャについて概説する入門的教科書。例題をふんだんに取り入れ、区分的、段階的に少しずつ理解を深めることができる構成 となっている。コンピュータの電源を入れてから立ち上がるまで何が起こっているのか、なぜ機械が計算できるのか、なぜ2進法を用いるのか、なぜプログラム が要るのか、などをはじめ、コンピュータの動作の基礎を知る手掛かりを、仕組みや働きに重きを置いて解説する。



■情報処理技術者試験すべてに対応!!計算問題徹底理解―直前必修・短期完全マスター
著者:石井博章、速水治夫
出版社:森北出版 (2003/9)
ISBN-13:978-4627844513

本書は情報処理技術者試験に出題される計算問題をとりあげ、徹底的に理解することを目的としている。過去に出題された計算問題を分類することにより各章を 構成し、まず必要となる知識やポイントをできる限りわかりやすく解説したあと、過去問に挑戦する形式をとっている。また、できる限り多くの過去問を取上 げ、解答にもわかりやすい解説を付すことを心がけている。



■グレブナー基底の計算 実践篇-Risa/Asirで解く
著者:齋藤 友克 , 竹島 卓, 平野 照比古
出版社:東京大学出版会 (2003/6)
ISBN-13:78-978-4130614054

グレブナー基底を用いた応用アルゴリズムの進歩により、格段にその用途が広まっている数式処理について、「代数方程式を解く」という視点から解説。数式処理システムとしてはおもにRisa/Asirを使用する。



■基礎から学べる論理回路
著者:赤堀寛、速水治夫
出版社:森北出版 (2002/8)
ISBN-13:978-4627827615

本書はコンピュータの基本的な仕組みを理解するための第一歩を踏み出す書である。具体的には、コンピュータ内部での数値の表現や演算から始まり、論理式、ブール代数、さらには組合せ回路、順序回路の構成までをカバーしている。 コンピュータ内部での数値の表現や演算から始まり、論理式、ブール代数、さらには組合せ回路、順序回路の構成までをカバー。一般解より身近な例を示すことを優先し、コンピュータの基本的な仕組みを理解しやすいよう解説する。



■データベース (IT Text)
著者:速水治夫,山崎 晴明, 宮崎収兄
出版社:コロナ社 (2002/8)
ISBN-13:978-4274132544

本書は、データベースの基本的な事項を理解することのみならず、将来データベースを使った業務プログラム開発をする人に役立つ知識を提供することを主目的に書かれたものである。 データベースの基本概念からモデル、設計、管理、発展まで、データベースの基礎を体系的に解説。図や例を多く用い、データベースとは何かを直感的に理解できる。データベースをはじめて学ぶ人のための入門書。



■C言語プログラミングの初歩の初歩
著者:西村 広光
出版社:技術評論社(2002/4)
ISBN-13:978-4774114606

どう考えればプログラムを作ることができるのだろう? なぜその処理が必要なのか、どのように組み合わせていくか、これを覚えるとどういうふうに役立つのかがわかるようになる、プログラミング理解の入門書。



■Oracle EBSでリアルタイム経営を目指せ―“決められる”マネージャが成功のカギ
著者:赤木健一、速水治夫
出版社:工業調査会(2002/3)
ISBN-13:978-4769351276

バブル崩壊以降の長期不況の中で、経済のグローバル化やIT革新の波が押し寄せたことで、日本企業は大きな構造転換を余儀なくされてきた。事業やグループ 企業の再編、生産拠点の海外移転、M&A、さらには雇用調整も含めた組織改革…。今や人員削減の代名詞ともなった、こうしたリストラクチャリング の流れは、21世紀に入ってもなお、加速する一方の状況にある。急激な環境変化に企業として柔軟に対応できなければ、もはや生き残ることは困難となり、従 来のビジネススタイルにとらわれない経営革新が、企業の必須課題となっている。ERP(Enterprise Resource Planning)という経営概念、そしてこれを具現化するためのERPパッケージは、多くの企業が直面している、こうした“急激な経営環境の変化にいか に対応するか”という課題を解決するツールである。本書で紹介するOracle EBSもERPパッケージで、リアルタイム経営の最適解を与えてくれる。 今後の企業経営は、経営戦略とIT戦略の連携が重要となる。これを前提に、ERPパッケージの導入事例を紹介する。著者がERPパッケージを導入した経過 や内容を中心に全体構想も含めて記す。



■例題で学ぶ論理回路設計
著者:富川 武彦
出版社:森北出版 (2001/9)
ISBN-13:978-4627827011

ハードウェアに重きをおいた基本的な論理回路および論理設計の知識について、講義ノートと演習問題をまとめる。数値表現、論理演算、組合せ論理回路、フリップフロップ、順序回路の章から構成。工科系大学生の教科書に好適。



■デジタル放送がわかる本 (なるほどナットク!)
著者:吉野 武彦, 久保田 啓一,福井 一夫,今西 正徳
出版社:オーム社 (2000/11)
ISBN-13:978-4274035418

いよいよスタートしたBSデジタルハイビジョン放送。地上波デジタルの話題も満載に、デジタル放送とは何か、デジタル放送の機能と楽しみ方を、NHKのBSデジタル専門家が紹介する。


■日本で生まれた数式処理ソフト リサアジールガイドブック
著者:斎藤 友克, 平野 照比古, 竹島 卓(1998/10)
出版社:SEG出版
ISBN-13:978-4872430769

Risa/Asirは、日本国内で開発された数式処理ソフト。そのためのガイドブックが本書。多項式の因数分解や記号を含む連立代数方程式など、数値計算に威力を発揮するRisa/Asirの魅力を、初学者も買ったその日から味わうことができる。



■ワークフロービジネスプロセスの変革に向けて
著者:戸田保一、速水治夫、飯島淳一、堀内 正博
出版社:日科技連出版社 (1998/7)
ISBN-13:978-4817160652

本書は、ワークフローという言葉を聞いてはいても、その内容について詳しくはわからないとか、どのような事例があるのか知りたいとか、どのような製品を導 入すればよいのか迷っているといった読者を対象とし、そもそも「ワークフロー」とはいったい何かからはじまって、ワークフローに関連する様々な話題につい て解説することを目的としている。いわば、ワークフローの入門書である。 ビジネスプロセスの自動化、すなわちワークフローは、オフィスオートメーションの一つの到達点である。ワークフローとは一体何か、から始まって、ワークフ ローに関する様々な話題について解説する。



■工科系のための微積分学 第2版
著者:平野 照比古
出版社:学術図書出版社 (1997/4)
ISBN-13:978-4873611389

いよいよスタートしたBSデジタルハイビジョン放送。地上波デジタルの話題も満載に、デジタル放送とは何か、デジタル放送の機能と楽しみ方を、NHKのBSデジタル専門家が紹介する。