学科紹介‎ > ‎

特徴

CG、アニメーション、音楽、ゲームなどコンピュータを使った表現は更なる広がりをみせています。
情報メディア学科では、体験重視のコンテンツ制作教育と工科大学の特性を活かした層の厚い工学教育を通して、工学的基礎を武器に活躍できるクリエイター、あるいは、クリエイターとしてのセンスを生かして活躍できるコンピュータ技術者を育成します。
情報メディア学科の拠点は、キャンパス周辺のランドマークになっている情報学部棟最先端の情報機器を備えた情報学部棟とアートとITの融合を目指した室の高い教育は、クリエイターとITエンジニアいずれを志望する学生にとっても最高の環境といえます。

「ゲームクリエイター」特訓で実力を伸ばす。
卒業後は、ゲームや音楽、WEBなどデジタルコンテンツ制作の現場でクリエイターとして活躍したいという夢を抱く学生の実力を伸ばすために導入されたのが「ゲームクリエイター特訓」です。
コースは、「デザイナーコース」と「プログラマーコース」の2つ。情報数理系の大学内で、美術系大学やクリエイター系専門学校に凝縮されるアート系かつ技 術的素養を習得するという、この授業の試みは非常にめずらしく、本学科のクリエイター志望者にとっても大きな魅力となっています。


Comments