東京ゲームショウ2013にゲーム開発教育・研究成果を発表

2013/09/17 14:57 に Akihiko Shirai が投稿   [ 2013/09/20 19:09 に Web管理者 情報メディア学科 さんが更新しました ]
9/19(木)から9/22(日)に幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2013。























神奈川工科大学 情報メディア学科ブースは、授業から生まれたアーケードゲーム「アオモリズム」ほか、情報メディア学科で実施されているゲームクリエイター特訓で学生が制作したゲーム作品等を展示します。

また神奈川工科大学ならではのアカデミックなゲームシステム開発教育・研究の特色を様々な連動イベントで発信します

【東京ゲームショウ2013での情報メディア学科発表一覧

■スクールゾーン
 「アオモリズム」
 中村先生、佐藤学科長 ゲームクリエイター特訓学生 
 新感覚リズムゲーム,アーケード筐体から自作で

■日本ゲーム大賞 アマチュア部門最終審査
 「Food Practice Shooter」
 小坂研究室
 食育をテーマにした“実際に食べる”ゲーム

■センス・オブ・ワンダーナイト
 白井研究室
 スマートフォンを使った先端科学研究。(当日までの秘密になっています)


【更新】
ITMedia「ねとらぼ」でご紹介いただきました!

アオモリズム


Comments